農地転用、地目変更登記のご相談は三重県農地転用、地目変更登記サポートへ

TEL0594-76-8787
受付:9:00~18:00 土日祝もok

ワンストップサービス!三重の農地転用、地目変更登記ならお任せ下さい。

三重の農地転用は、行政書士佐藤隆廣事務所が面倒な手続きをお客様に代わって代行いたします。
農業委員会との打合わせ、書類作成、書類提出、許可書の受領までサポートします。
農地転用するに当たって、分筆登記が必要な場合は土地家屋調査士佐藤隆廣事務所が境界立ち会い、境界測量、境界確定、分筆登記までワンストップでサポートします。
また、農地転用後は、土地家屋調査士佐藤隆廣事務所が、地目変更登記(田、畑から宅地、雑種地等に変更)、さらには建物表題(新築)登記までお客様に代わってトータルサポートします。

こんなときは業務歴15年! なんでもお気軽にご相談下さい。


太陽光発電に農地転用   農地を農地転用して住宅建築
ソーラパネルを設置したい   住宅を建築したい

資材置き場に農地転用   駐車場に農転
資材置き場を作りたい   駐車場を作りたい

このような農地に関するお悩みや困りごとは業務歴15年行政書士佐藤隆廣事務所へご相談下さい。

お客さまの声。

こちらではお客さまの声を紹介いたします。
・T様
農地法の手続きと、土地の分筆登記を合わせて対応してくれる事務所がなく途方に暮れていましたがインターネットで調べ佐藤事務所さんを知りました。 少々不安でしたが、気軽に相談に乗ってくださり無事農地転用手続きと、分筆登記を終えることができました。
・K様
農地に建物を建てるに当たり、どんな手続きが必要なのか分からず困っていたところ、友人の紹介で佐藤事務所を紹介され、農地法の手続きから建物登記、地目変更登記まで、詳しく相談に乗ってくださり、迅速に対応いただき感謝してます。  
・Y様
最初の問合せの電話の時からとても丁寧で親しみやすく親切な先生だったので本当に良かったです。



農地転用には許可(届け出)が必要です。転用後は地目変更登記が必要。

・農地法4条許可とは?
自己所有の農地(田、畑等)を所有者本人が農地以外のものにする場合に必要な許可です。
市街化区域内の農地の場合は農地法4条届出を行います。 建築物を建てるような場合ですと、資金計画、予定建築物の図面類が必要になります。
・農地法5条許可とは?
他人所有の農地(田、畑等)を転用者が農地以外のものにする場合に必要な許可です。 市街化区域内の農地の場合は農地法5条届出を行います。
無事、農地転用許可を受けて、農地を農地以外の用途に供した場合は、地目変更登記が必要になります。
地目変更後1ヶ月内に申請する義務が課せられています。

農地法違反には罰則があります

農地法で定める許可を得ないで無断で転用した場合や、原状回復命令に違反した場合は、厳しい罰則が科せられます。
個人の場合は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金。
法人の場合は1億円以下の罰金が課せられます。

手間や時間のかかる手続きを代行します。

農地転用許可を申請しようとすると用意する書類は以下のように大変多岐にわたります。
・農地転用許可申請書
・土地登記事項証明書(法務局で取得)
・位置図
・公図(法務局で取得)
・土地利用計画図
・その他
市町村農業委員会との打ち合わせから始まり、法務局で公図、登記事項証明書などを取得し、図面の作成、申請書の作成など、多くの時間と手間がかかります。
また、現地測量が必要になる場合があります。(当事務所は測量士登録があります)
行政書士佐藤隆廣事務所では、必要書類の収集、申請書の作成、図面の作成、申請書の作成、許可書の受領まで面倒な手続きを最後までサポートいたします。

農地転用の費用

○市街化区域内の農地転用(農地法4条届出、農地法5条届出)
報酬額 48,600円(税込み)~
「作業内容」
現地調査、資料調査、農業委員会協議、届出書作成、届出書提出、受理通知書受領
○市街化調整区域内の農地転用(農地法4条許可、農地法5条許可)
報酬額 54,000円(税込み)~
「作業内容」
現地調査、資料調査、農業委員会協議、申請書作成、申請書提出、受理通知書受領

※ 土地利用計画図がない場合、別途作成費用がかかります。

報酬額は、対象地の状況によって(追加手続きが必要であったり、各種の規制のため)変動する可能性があります。
まずは、ご相談頂き、見積書をご覧の上契約となります。

地目変更登記の費用

報酬額 50,000円(税込み)~
「作業内容」
現地調査、資料調査、登記申請、登記完了証の受領。

※ 農地転用手続きとセットの場合は割引があります。
  建物登記(新築登記)とセットの場合も割り引きます。

報酬額は、対象地の状況によって(追加手続きが必要でる場合など)変動する可能性があります。
まずは、ご相談頂き、見積書をご覧の上契約となります。

分筆登記の費用

報酬額 250,000円(税込み)~
「作業内容」
現地調査、資料調査、境界立会い、境界確定、測量、登記申請、登記完了証の受領。

※ 土地の分筆と農地転用手続きを同一事務所が処理することでスムーズな事件処理を行うことができます。
  
報酬額は、対象地の状況によって(追加手続きが必要でる場合など)変動する可能性があります。
まずは、ご相談頂き、見積書をご覧の上契約となります。

対応地域

[三重県北勢部]
桑名市、 いなべ市 、東員町、 四日市市 、朝日町、 川越町、 菰野町、木曽岬町、 鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市
[三重県内の他の地域]
あらかじめご相談下さい。

更新情報・お知らせ

ホームページリニューアル

三重県東員町行政書士佐藤隆廣事務所はコチラ

桑名市、いなべ市対応の行政書士佐藤隆廣事務所へのメール

↑ PAGE TOP